2010年04月09日

政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)

 政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する全面禁輸など日本独自の制裁措置を1年間延長することを決めた。2006年に発動された制裁の延長は通算6回目で、鳩山政権では初めて。核・ミサイル、拉致問題で北朝鮮が前向きな対応を示していないことから、「圧力」を継続すべきだと判断した。
 延長する制裁措置は、北朝鮮との間の全面的な輸出入禁止と、貨客船「万景峰」号を含むすべての北朝鮮船舶の入港禁止。今月13日に期限が切れることになっていた。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、三男を後継者扱い〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜

「パーマゆるい」と因縁、料金の倍額脅し取る(読売新聞)
日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ(医療介護CBニュース)
厚労省再生元年の原動力に―長妻大臣が新採職員に訓示(医療介護CBニュース)
posted by サガラ カズトク at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。