2010年04月20日

大田・観音通り共栄会 高齢化進む商店街 寄席で活性化狙う(産経新聞)

 商店主の高齢化が進み、閉店する店が相次いでいた東京都大田区の小さな商店街で5月15日、落語家の六代目・春風亭柳朝師匠の寄席が開かれることになった。盛り上がりに欠ける商店街を何とか活性化させたい。そんな商店主たちの呼びかけに柳朝師匠が応じたもので、商店主たちは「これをきっかけに若者もひきつける商店街に変わりたい」と張り切っている。

                   ◇

 この商店街は、JR大森駅と東急池上線・池上駅のほぼ中間地点に位置する「観音通り共栄会」。周囲は住宅街で、どちらの駅からも徒歩で約20分かかり、買い物客は近所の人に限られているため、盛り上がりはいまひとつ。

 2、3代目となる店主も高齢化して60代が目立つ。閉店する店も相次いだ。なんとか“衰退”を阻止しようと、平成21年6月から中小企業診断士のアドバイスを受け、商店主たちが活性化策を練ってきた。

 21年12月、地元に住む柳朝師匠に寄席開催の協力を依頼。柳朝師匠は「地元のためになるなら」と快諾してくれたという。

 観音通り共栄会の酒井和夫会長(60)は「これまで集客策を積極的にしかけてこなかったが、寄席をきっかけに各商店が自慢の逸品を売り出す『一店逸品運動』も企画。活性化のため、商店街一丸となり頑張りたい」と話している。

 寄席は大田区中央の新井宿六丁目町会会館で。演目は未定。料金は前売り1000円、当日1200円。

懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
<三浦和義さん>妻が産経などを提訴 名誉棄損で(毎日新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
posted by サガラ カズトク at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

医学部などの新設、意見集約できず−全自病(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)は4月8日の常務理事会で、医学部やメディカルスクールなど医育機関の増設・創設について議論したが、意見を集約できなかった。邉見公雄会長は同日の記者会見で、「地域によって賛成の人、反対の人がいる。なかなか(意見の)集約が難しい」と述べ、今後も議論を続ける考えを示した。

 邉見会長は会見で、常務理事会での議論について、「(医師の)診療科偏在や地域偏在(の解消)に本当に役立つのか」「現状の改善無くして医大をつくるのはあまり意味がない」など、医育機関を新たに整備することへの慎重論が多かったことを明らかにした。その上で、医師を増やす方向では一致しているが、どのような方法で増やすかについては「もう少し議論が必要」との認識を示した。また、新設に伴い教員を新たに確保するため、自治体病院の幹部職員が引き抜かれれば、地域医療の崩壊に結び付きかねないとの懸念も出ているとした。
 一方、既存の大学での定員増のほか、診療科での医師の適正配置や総合医の養成など、「今の医療の困っている部分を緩和するような施策」の必要性を指摘する意見も出たという。

 邉見会長は、民間の大学が医学部を新設した場合、将来的に医師が過剰になっても養成規模の縮小は難しいと指摘。歯学部の現状を例に挙げ、「削減しようとしても減らせず、結局国公立が減らしていく。同じようなことを医科大にもやるのか」との懸念を示した。


【関連記事】
「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長
医療系の大学院教育検証で骨子案提示
医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」−全自病
日医、医学部新設には「反対」
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議

インフルで「休校・学年・学級閉鎖」ゼロに(読売新聞)
<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)
posted by サガラ カズトク at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

散弾銃を不法所持、店内に飾っていた喫茶店マスターを逮捕 大阪府警(産経新聞)

 散弾銃1丁を無許可で所持していたとして、大阪府警保安課と泉佐野署は7日、銃刀法違反の疑いで、泉佐野市日根野、喫茶店「シャムロック」経営、仲谷信義容疑者(58)を逮捕した。府警によると、仲谷容疑者は散弾銃を喫茶店の壁に飾っていたといい、「銃は4年ほど前に客からタダでもらった。小さいころから西部劇が好きで、店の雰囲気に合うと思った」などと供述し、容疑を認めている。

 逮捕容疑は7日午前7時25分ごろ、府公安委員会の許可を受けずに散弾銃1丁(全長約130センチ)を所持していたとしている。

 府警によると、仲谷容疑者は客に対して「この銃は本物」「警察にばれたら懲役ですわ」などと話していたという。府警は散弾銃以外にも散弾銃用の実包3発やライフル、空気銃各1丁を押収しており、入手経路を調べるとともに鑑定を進める。

【関連記事】
銃乱射の女性助教、過去に複数の事件関与
警部補、誤って散弾銃暴発させる 岡山
大阪・発砲男、妻かくまう義母に殺意 昨年6月に猟銃所持の許可更新
怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家
猟銃が暴発か、男性死亡 新潟・五泉 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

元神奈川県職員2人を逮捕=詐欺容疑、県庁捜索−物品架空発注で裏金・県警(時事通信)
<葬儀>藤井黎さん=10日午後1時、仙台市の斎苑別館(毎日新聞)
<ガマガエル>国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
posted by サガラ カズトク at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。